髪が茶色、細毛、抜け毛へと発展する前に…

髪が茶色くなった…とか、髪が細くなったってお感じの方、

率直に言うと、頭皮や毛根が弱っている可能性があります。


染めてもないのに色素が薄くなって髪の毛が茶色になったり、ハリやコシがなくなり毛髪が細くなる方、

あなたの頭皮は、フケやかゆみのトラブルを抱えていたり、乾燥肌や敏感肌だったりしませんか?

頭皮が弱ってくると元気な髪を生えにくくなってきます。
その際に、人によっては抜け毛や薄毛といった症状ではなく、薄毛や茶色毛という症状を起こす場合もあるようです。

頭皮が弱っていると、当然毛根も弱ってきます。

地肌のトラブルは、乾燥が原因の一つです。
頭皮も、顔やカラダの皮膚と同じように、うるおいを失うと乾燥しますし、乾燥すると地肌のバリア機能も低下するので、トラブルを引き起こしやすくなりますし、老化しやすくなってしまいます。

その、頭皮が乾燥する原因の一つがシャンプーです。
一般のシャンプーは、科学合成物質による洗浄成分が配合されており、乾燥しやすい方、頭皮の弱い方には洗浄力が強過ぎる傾向にあります。

肌トラブルを洗顔石鹸やクレンジングで予防するように、うるおいを残す頭皮に優しい育毛シャンプーで、髪と頭皮のトラブルを防ぎ、健康な地肌へと導くことが大切です。

髪が痩せ細るだけでなく、フケやかゆみが酷い方やアトピーの方は、炎症を起こしているケースも考えられますから皮膚科を受診することもおすすめします。

シャンプーは、スキンケアの洗顔料と同じで「治療ではなく予防です」から、髪と頭皮の健康は優しく洗ってうるおいを残す、スキンケアの発想でヘアケアをしましょう。

また、育毛剤を併用することでハリ・コシを実感できる速さも変わってくることと思いますから、毛髪の細さだけでなく抜け毛も気になってきている方は特に、育毛エッセンスの併用もおすすめです。
⇒いま女性に人気の育毛剤ランキングはこちら

ハリ・コシのある黒髪を生やす土台作りに欠かせない育毛シャンプー

抜け毛予防と対策について